先月の買取点数 720,877

昨日の買取点数 26,489

神奈川で古着・家電・本のリサイクル、買取販売ワットマン
メニューを開く

ストレスフリーな生活を

主婦の知恵

2017.12.25UP

ストレスフリーな生活を

仕事も家事も育児も楽しむ毎日へ

 私は幼稚園児と小学生、2人の子どもを持つアラフォーのワーキングマザー(以下ワーママ)です。今、最小限に必要なモノ、ときめくモノに囲まれた生活を送ることを意識して、毎日、仕事と家事と育児を楽しめるようになってきています。

 

 そのきっかけとなったのはクローゼットの大片付けでした。

モノであふれかえった我が家…

 ワーママと言っても少し前までは専業主婦をしていました。その間に賃貸マンションの引っ越しを3回した後、最終的に家を購入しての引っ越し。その時には、お互い独身時代から持っていた趣味品、子育てで大量にたまったベビー用品や玩具、お下がりやサイズアウトした洋服、古くなった小型家電などなど、不要な物がクローゼットに大量にたまっていました。

 

 そもそも物が増え始めたのは、1人目出産直後、テンション↑↑で、赤ちゃん本舗でベビーカーにチャイルドシート、トイザらスで玩具、ベビー用のブランドショップで洋服などを「かわいいー!」と定価で買いまくってました。でも、大体のおもちゃは、すぐ飽きるし、洋服もあっという間にサイズアウト。気づけば家には使わなくなったものがたくさんたまっていました。そうこうしている内に2人目を妊娠・出産。同じ女の子だったので、「やった!」とお下がりで、なるべく済ませることにして、必要な物や少しの間楽しめたらいいやくらいの玩具はリユースショップでお得に手に入れていました。

 

 しかしながら、新品だろうがリユース品だろうがどんどんモノは増えていきます。

 

 特に一番困ったのが洋服のお下がり。親戚やお友だちママから

「よかったらもらって。」

「ほとんど着てなくてキレイだから。」

「要らなかったら捨ててね。」

というようなやりとりで、気づけば着るかどうか分からない洋服が山のようにたまってしまいました。やっぱり「捨てるには惜しい。でも収納の場所を取って困る」という物をもらってもらえると、譲った方は「何だかスッキリ!」。でも、もらった方は好みが違ったり、同じようなアイテムばかりがあったりで、タンスのこやしになってしまうことも多いんですよね。(中にはもらって本当に助かった物、子どもも気に入ってたくさん遊んだ玩具もありましたよ!)

仕事復帰するもイライラの毎日

 その増えた物を片づける間もなく2人の子育てに奮闘しながら時は経ち、下の子の入園を機に私もついに仕事復帰。初めは慣れない仕事と家事の両立にイライラ。主人や子どもにあたってしまい自分が嫌になってしてしまうことも。このままではいけないと、日々の生活リズムを書き出してみることに。そうすると家事と育児も、仕事と同じくらいの時間を費やしていることに気付きました。イライラの原因は仕事を始めたことで家事をスムーズにこなせなくなったこと。

 

仕事と家事の両立でストレスを抱える私

暮らしをより良くするために…

 このままではいけないと、主人と子どもが家事に協力しやすい家作りを考えることにしました。

・洗濯した洋服は決めた場所に自分で片付けてもらう。

・お皿は準備や片付けがしやすいよう種類をそろえる。

・ハンディ掃除機で食べこぼしや消しゴムのカスなど、すぐ掃除してもらう。

などなど。

 

 でも、いざそうしようと思うと、まず不要なモノのせいで、必要なモノが片付けられないことに気付きました。また、新たに必要だと思っているモノもすでにあるモノのせいで買うのをためらっていることにも。

 

 そこで、一番の元凶、あのモノがたまったクローゼットをすっきりさせたいと強く思うようになりました。

いろんな物をいろんな方法で処分していく…

1) おまけなどの小型玩具

45Lの袋で5袋くらいあったでしょうか。区のごみ処分の日に出せるモノは出しました。一番カンタンで手っ取り早かったです。

 

2) 衣類

ママ友に、あげることもしましたが、自分がもらって困ったことを思い出し、汚れのひどい服は、地域の資源回収の日に出しました。そして、それ以外のブランド服や、まだまだ着れそうなノーブランド服をリユースショップに持ち込んでみたところ、45Lの袋、3袋分で、買取額合計が1,000円。状態が悪く、値段がつかなかったものもあったのですが、そのまま引き取ってくれたので、持ち帰る手間もありませんでした。

持ち込む労力は必要でしたが、その場で現金でもらえて、得した気分になれましたし、気分転換にお買い物もしたりして楽しめました。使えるものを売って次の人に着てもらう、このことがエコ活動にも協力できているようで、何だか清々しい気持ちになれました!

 

3) 外付け食洗機

新居にはビルトインであったけど、まだ使えたのでつい取っておいたら、クローゼットで数年寝かせていて、、、。やっと買取業者に電話して型番など伝えるとギリギリ5年未満の年式で4,000円で買い取ってもらいました。コレは大きすぎて持ち込みが無理でしたし、取りにきてもらえたうえに思わぬ高値で買い取ってもらえて嬉しかったです。

 

4) 大型ベビー用品

上記の外付け食洗機の買取業者に、大型のベビー用品(ハイローチェアやベビーゲート、バンボチェアなど)も引き取ってほしいとお願いしたら、有料での回収で食洗機の4,000円と相殺と言われたので、断りました。そして、主人に頑張ってもらいワットマンへ持ち込んだところ買い取ってもらうことができました。たしか全部で2,000円くらいにはなったはず。

 

5) IKEAのキッズハイチェア

始めてヤフオクを使って出品してみました。すぐに買い手が付き、確か1,000円程度(送料込み)で売れました。でも、メールでのやり取りや梱包、送付手配などが思いのほか手間がかかり、私には向いていないかもと思い、その後出品することはありませんでした。

徐々にきれいになる家

 私の片付け熱意が伝わったのか、主人や子どもたちも手伝ってくれるようになりました。我が家では、書籍類は気に入って買ったモノだし、趣味のモノもときめいて手に入れたモノなので無理に捨てないことにして、あとはどんどん処分していきました。

すっきりしたクローゼットで変わったこと

 収納場所に余裕ができ、物も減り片付けが容易になったことで、家はどんどんすっきり片付くようになり、居心地がよくなってきました。仕事から疲れて帰っても、子どもたちの宿題に付きあったり、主人と寝る前に会話をしたり、家族の時間を楽しむ余裕も出てきました。

 

 主人も新たにアウトドアに挑戦とキャンプ用品をそろえることに。家族で何度も見に行き楽しみながら購入。また新たにときめく趣味の品を手にすることができました。実際にキャンプにバーベキューと楽しんでいます。

 

家族とバーベキュー

Points

 

家事の負担を軽減するために、家族が家事に協力しやすい家作りを考えよう!

必要な物を整理するために、不要な物を片付けよう!

片付ける物ごとに処分の方法を考えて使い分けよう!

この記事をシェアする

  • Facebook
  • twitter
  • Google+

お役立ちコラムTOPに戻る

株式会社ワットマン
神奈川県公安委員会 許可番号第451480000321号

ページトップに戻る